名古屋市西区のおうち隠れ家エステ エマーブル

名古屋市西区にある自宅エステサロンエマーブルのブログです

いつもありがとうございます。

こんにちは。

昨日、今日といきなり寒くなってきましたね。今日は日中も8℃ということで、いよいよ冬だなーと思っています。

 

またお客様から頂きものが!f:id:aimableako:20181209161638j:image

下呂温泉に行かれたそうでケロちゃんサンド(可愛い)Oさまありがとうございます!


f:id:aimableako:20181212090236j:image

そして、「今年一年ありがとうございました」とお煎餅頂きました。

ダメですー!それは私のセリフなんですー(T_T)

だけどIさま、ありがとうございます!

 

エステってもっとこの化粧品を使わないと、とかこうしなさいと言われるところだと思ってましたが、ここは気軽に来れます。」

とも言って頂き、とても嬉しいです。

 

はい。私は異端エステティシャンだなーと自分でも思います(笑)

エステはシワやシミやニキビ自体を無くすところではなく、美しくなる気持ちを楽しむところだと思っています。

実際、シワやシミを無くすだけなら、美容外科のほうがずっと早いし確実ですしね。

 

エステでできることは、シワを一本消すことではなく、身体やお肌の声を聞いて心地良い状態に持っていくこと、老化が気にならなくなるような元気な状態に保つこと。

ニキビをただ無くすのではなく、抵抗力のある瑞々しい肌状態に整えてあげること。

 

長くやっていると、それには何よりメンタルが一番大切だと分かってきます。

周りや何かと比べてではなく、自分らしい美しさを楽しんでいきたいですね。

だから、ムリなく楽しんで通って頂けたらとても嬉しく思います。

 

まだまだ至らないところも多々ありますが、今後ともエマーブルをどうぞよろしくお願い致します(*^.^*)

もう載せたくないが載せるビフォーアフター

こんにちは。

今年もあと一ヶ月、お忙しくされている方もいらっしゃると思います。

どうぞ体調にはお気をつけくださいね。

 

お客さまから、お土産頂きました(*´∀`)


f:id:aimableako:20181207130343j:image

美味しいクッキー、子どもに取られないうちに自分の分確保して、おやつに頂きました♪

Kさまありがとうございました!

 

そして、最近撮っていなかったので、ラヴィーサのビフォーアフター載せます。

Googleで「ラヴィーサ ビフォーアフター」で検索すると、私の顔がどーんと出るのに気付いたので、本当は載せたくないんですが、身体(顔)張ります(笑)

と言うか、お客さまも皆さんすごーく結果が出ているのですが、何せハーバルピールのような頬のアップとかでなくお顔の変化なのでなかなかブログには載せられないんです。

 

もし「載せてもいいよー。」ってお客さまいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします!

 

では私の変化です。ドン。


f:id:aimableako:20181207131117j:image

どちらもすっぴんで、現在使用8カ月。

変わりましたー。

ラヴィーサ以外他の施術等も何もしてません。

その前に左がエステティシャンあるまじきなんですが、スミマセン(T-T)

 

しかも、私は市販の化粧品はことごとく使えないほどの敏感肌です。

敏感肌で強い成分が苦手だけど、エイジングケアしたいという方には本当におすすめですよ。

今年もあと一ヶ月

こんにちは。

寒い日が多くなりましたね。日も短くなってきて、気忙しい雰囲気が今年もあと少しだなーとしみじみさせます。

 

サロンも長くやっていると、この季節には「一年早いですね!この間お正月だったのにねー!ってこれ、去年も言ってましたよね(笑)」と毎年同じ会話を交わさせて頂く方もいらっしゃって、笑いながらとても幸せだな、有難いことだなと思っています。

こんな小さなおうちサロンに通って下さる皆さま、本当にありがとうございます。

 

去年はサボってしまいましたが、サンタさんのイルミネーションをつけました。


f:id:aimableako:20181128130058j:image

玄関もクリスマス仕様に(*>∀<*)


f:id:aimableako:20181128130151j:image 


f:id:aimableako:20181128130231j:image

f:id:aimableako:20181128130210j:image

今年もあと一ヶ月、どうぞお元気でお過ごしくださいね。

 

エマーブル

 

 

ハーバルピールの感想頂きました

お客様よりハーバルピールの感想を頂きました。
f:id:aimableako:20181115103249j:image

年齢26歳

施術コース レベル7

お悩み‥ニキビ、ニキビ跡、乾燥

効果があったものを教えてください‥キメが整った、ニキビ、ニキビ跡

 

以前は、洗顔の後、顔がつっぱっていたのですが、ハーバルピールを受け、それも良くなったのと同時に、キメが整い、肌が柔らかくなりました。

悩みだったニキビも良くなって来て、エマーブルさんで受けて本当に良かったです。

やはり回数を追うごとに良くなってますので今後もお願いしたいと思います。

よろしくお願いします。

 

(ノ´∀`*)嬉しいお言葉をありがとうございます!

お肌が乾燥したりつっぱるときは、潤いが足りていないだけでなく、代謝が乱れて古い角質が取り切れていないために、潤いが浸透しないという場合がよくあります。

ハーバルピールは古い角質のあるお肌表面とお肌内部の代謝にも働きかけるので、みずみずしいキメの整ったお肌に導くことができます。

 

お肌も明るく滑らかになりましたね。

私もキレイのお手伝いをさせて頂けることをとても感謝します。

こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。

 

名古屋市西区のおうちサロン エマーブル

 

 

乾燥、角栓対策は洗顔の選び方から

こんにちは。

ずいぶん涼しい陽気になってきましたね。

秋になり、乾燥が気になってという声がよく聞こえるようになりました。

 

乾燥というと、まずは保湿!と考えている方も多いと思いますが、保湿の前に是非洗浄も見直して頂くとお肌はぐんと変わります。

付けることよりも傷めないこと、それは何より大切です。

 

まずクレンジング料ですが、お肌に刺激が強いのは石油系のオイルクレンジングです。

特にミネラルオイルなどは洗浄力はとても強くメイクもしっかり落ちますが、その代わりお肌に成分が残ったり必要な皮脂まで取ってしまうのでお肌のバランスが崩れやすくなります。

洗顔料についても、石鹸などのアルカリ性の洗浄剤はお肌に優しいと思われがちですが、お肌のPHを崩し、潤いを奪いやすくしてしまいます。

石鹸成分中心の洗顔クリームなども同様です。

 

もちろん強い洗浄剤は潤いだけでなく、お肌のバリア、抵抗力を奪い、ラメラ構造を崩してしまうので、その後にいくら保湿をしても保湿成分がお肌にとどまってくれないのです。

逆に、ラメラ構造を崩すことなく優しく洗うことができれば、化粧水などの保湿は最小限でしっかりと効果が出るようになります。

そして角栓についてですが、角栓とは毛穴に詰まっている汚れだと思われがちですが、実は未熟な角質なんです。

お肌のターンオーバーが早すぎると角質がしっかり育たなくて角栓になります。そして、ターンオーバーを早めてしまう要因の多くは強い洗浄です。

 

洗浄剤を見直し優しく洗えるものにしていくと、最初は角栓が一時的に目立ってくる場合があります。

今までは強い洗浄剤で取れてしまっていた角栓がお肌に残ってしまうためです。

ですが優しい洗顔を続けていくと、角質がしっかり育つようになるので角栓も無くなっていきます。

 

また、保湿力や抵抗力も同時に上がってくるのが分かると思います。

ラメラ構造がしっかりと整うので、紫外線の害も受けにくくなります。優しい洗浄は何よりのUV対策にもなるのです。

もちろん洗浄はぬるま湯で優しく行ってくださいね。

 

優しい洗浄で是非健やかなお肌の秋をお過ごしくださいませ(*^-^*)

 

日焼け止めは大事

こんにちは。

毎日暑いですね!

紫外線も多い季節ですが、お客様の中にもたまに日焼け止めをされていないという方がいらっしゃって必要性をアドバイスさせて頂くのですが、「だけどやっぱり苦手で…」という方が多いです。

でもそうおっしゃる気持ちも分かるんですよね。多分敏感肌寄りの方なんだと思います。

 

私も実は日焼け止めがすごく苦手で、今となっては後悔ですが、まともに付けだしたのは30代からでした。

しかも今でもお肌に優しいものしか肌が受け付けません。ドラッグストアに置いてあるような安くて高SPF のものは本当にムリ!腕くらいならいいかなとつけたら数日たっても皮膜感のような違和感と乾燥でお肌が辛いです。

紫外線と日焼け止めと一体どっちがお肌に悪いんだろうと考えてしまうレベルだったりします。

 

ただ、お肌に優しい日焼け止めもたくさんあります。

皆さん化粧水やクリームなどの基礎化粧品はかなりこだわっていたりしますが、私は日焼け止めこそ良いものを使用してほしいなと思います。お肌への負担が全然違いますから。

 

まず、日焼け止めには2つの種類があります。紫外線吸収剤と紫外線散乱剤です。

市場で販売されている高SPF のものはほとんどが紫外線吸収剤が使用されています。

吸収剤は紫外線を文字通り吸収して化学反応を起こし、エネルギーとして放出することで紫外線を防ぎます。

ですがこの化学反応がお肌にとって負担が大きく、刺激や乾燥を引き起こす要因になるんです。

ですので吸収剤の日焼け止めをつけた際にお肌が火照ったりかゆみ、乾燥などを感じたりする方が(私を含めて)いらっしゃるわけです。

 

ハワイではサンゴ礁に重大な影響を与えるとして、紫外線吸収剤の入った日焼け止めの使用を禁止する法案が可決されたそうです。

海水に溶けた紫外線吸収剤がサンゴ礁の生態系までも狂わせてしまうと考えるとかなり強い成分なのだなと思わざるを得ません。

 

そしてもう1つは紫外線散乱剤。

紫外線をミラーのように反射させてお肌への侵入を防ぎます。

こちらは化学反応を起こさないのでお肌に優しく敏感肌も安心です。

ですが、高SPF 値が出にくい、出すためには散乱剤の配合を高くする必要があるため、かなり白浮きする(散乱剤はその成分自体が白いため)製品になりやすいという弱点がありました。

 

サロンでは2つのラインナップの化粧品を取り扱っています。1つは紫外線吸収剤配合のもの、もう1つは紫外線反射剤配合のものです。

 

まず、紫外線吸収剤配合のリトハピ日焼け止め。吸収剤の使用はお肌の負担になるのではと思われた方もいらっしゃるかと思いますが、こちらは吸収剤を包んでカプセル化したものを配合しています。

肌に塗布してもつぶれないため、お肌の上で化学反応をおこしても直接お肌に触れない設計になっています。

 

更にお肌の表面を+帯電にさせることで、+の刺激(花粉やPM2.5、黄砂など)を寄せ付けないようにしていて、紫外線以外の刺激による肌荒れの予防にもなります。外部の刺激に弱い敏感肌の方にはとてもお勧めです。

 

もう1つは紫外線散乱剤使用のラヴィーサ。

こちらは散乱剤なのに、SPF50 PA++++です。

これ、普通に書きましたが凄いことなんです!私最初めちゃめちゃ驚きましたもん。

紫外線散乱剤なのにこのSPF、一体どうやったんですか!?って。

もしかして思いきり白浮きするのかと思いきや、ほとんどしません。逆にお肌をとてもきれいに見せてくれてメイクよれも防いでくれます。


f:id:aimableako:20180702120203j:image

こちらラヴィーサ(アレン)の社長さんが日焼け止め塗って日焼け実験したようです。

身体張りますねー(笑)

 

どちらもお肌にはとても優しい処方です。日焼け止めが苦手な方でもお肌の負担を感じずお使い頂けると思います。

 

 先にも書きましたが、化粧品って皆さん美容液やクリームなど栄養補給を重視しがちなんですが、私はクレンジングと日焼け止めが一番重視されるべきアイテムだと思ってます。

大切なのはお肌の基礎をつくること、刺激を与えないこと、お肌を痛めないことだと思うんです。

そうすれば栄養補給の効果はずっとずっと高まりますよ!

 

紫外線はシミのみならず、たるみやシワ、老化の一番の原因です。

上手に楽しくケアしていきたいですね。

 

肌断食について

こんにちは。

最近、立て続けに肌断食中のお客様からお問い合わせなどを頂いたので、肌断食に対する私の考察を書いてみようかなと思います。

f:id:aimableako:20180629102525j:plain

 

 

ご連絡頂いた方はいずれもお肌の調子がなかなか良くならないと悩んでいらっしゃいました。

お写真を送って下さった方もいらっしゃいましたが、お肌状態を拝見したところかなり負担がかかっているようでしたので、その方法に少し問題があるのかなと思いアドバイスさせて頂きました。

 

その前に肌断食とは、簡単に言うとスキンケアをやめること。洗浄剤やそれに含まれる界面活性剤などによるお肌の負担を減らし、またスキンケアをしないことで自分で潤う力…自肌力をつけるというものです。

 

その方法は少し曖昧で全てやめてしまうというものもあれば、少しのアイテムは使用し続けるものもあり、今回ご相談頂いた方は石鹸などは使用しつつ、保湿は一切なし、日中はミネラルファンデ等をつけるとのことでした。

 

例えば子どものお肌はターンオーバーがきちんとしていて丈夫な場合が多く、何もしなくても健やかなお肌を保っていますよね。

肌断食はスキンケアをしないことでそのような状態を目指そうというものですが、でもそれを大人のお肌にも当てはめようとするのは少しムリがあるのかなと私は思います。

 

やはり年齢を重ねたお肌はターンオーバーも遅くなっていますし、何より生活の中にお肌を痛める要因がたくさんあります。

食事やストレスなどの生活習慣もその一つですが、外的要因として大きなものは、紫外線と洗浄剤です。

肌断食でよく使われる石鹸は昔から使われているイメージから一見お肌に優しいように感じますが、洗浄力、脱脂力がとても強くお肌への負担が大きいアイテムの一つです。

そしてその後に保湿をしないことは更にお肌を痛める要因になり得ますし、潤いのない乾燥したお肌は紫外線の害も受けやすくなり、お肌を痛ませたり老化の原因にもつながります。

 

私は昨年の冬の大掃除で手袋なしで洗剤を使用してしまい保湿もしなかったためしばらく手荒れに悩まされました。

これは極端な例ですが、そのままその洗剤を素手で使用していても時間がたてばお肌が慣れて自然に潤うようになり手荒れが治るかと言ったらおそらく答えはノーです。

洗剤に直接触れないようにしたり、しっかりとした保湿をしない限りは改善は難しいでしょう。

お顔も一緒で保湿をしないのであれば石鹸もやめなくてはいけない、またはもっとお肌に優しい洗浄剤を選び最小限の保湿をする必要があるのではないでしょうか。

 

そして紫外線もお肌の潤いを奪いターンオーバーを乱れさせ、老化を促進させるため、日焼け止めを塗ることをやめてしまうこともまた本末転倒になると思います。

 

ですので、お肌を守るために日焼け止めまたはUVカット機能のあるファンデーションをつける(上記の方はミネラルファンデでしたが)…そうすると必然的にそれを落とすクレンジング剤のアイテムも必要になるわけです。

そして全てのクレンジング剤は界面活性剤が含まれていますし、お肌への負担がゼロという訳にはどうしてもいきません。

もちろん界面活性剤自体は悪いものではなく、オイルなどのクレンジング成分をお肌から落とすのに必要不可欠な成分です。クレンジングに界面活性剤が含まれなければ、クレンジング剤がお肌に残留してもっとお肌を痛ませる原因になります。

 

私自身としては今までエステティシャンをしていて化粧品を使用することやしないことで起こるお肌の変化の違いや、お肌に必要な成分を与えてあげることでお肌のトラブルが解消される例をたくさん見てきたので正しいスキンケアは必要だと思っています。

敏感肌や乾燥肌の場合はもともとのお肌に保湿成分のセラミドが少ないため尚更保湿等でいたわる必要も感じます。

 

それでもやっぱり肌断食をしたい場合は、保湿などのスキンケアをやめるより前に、石鹸やクレンジング料などの洗浄剤の見直しをするほうが良いと思います。

洗浄剤が汚れをきちんと落としながらもお肌に優しく潤いを取りすぎないものであれば、最低限の保湿で済みますし、いずれお肌が慣れてくればそれもやめられるかもしれません。

 

と言っても優秀な洗浄剤を選ぶことはなかなか難しいですよね。

今回肌断食をされていた方が「以前からお肌に優しいものを使用したのですが」と言って教えて下さったクレンジングは、実は洗浄力も強くお肌への残留性も高い成分でした。

また先日ショッピングモールに出かけた際にオーガニックを謳った素敵なパッケージの化粧品を見つけて何気なく洗顔料の成分を見てみたら、以前は使われていたもののその高い刺激性から今は化粧品にはほとんど使われなくなった洗浄成分が主成分として記載されていてとても驚きました。

パッケージなどの雰囲気や謳い文句だけでなく、内容成分やその化粧品メーカーコンセプト等もきちんと調べる必要があるのかなと思います。

 

女性はお肌の調子が良いだけでハッピーでいられるから、是非ご自分に合ったスキンケアのやり方を見つけてほしいなと思います。

 

www.e-aimable.com