エステサロン エマーブル

名古屋市西区にある自宅サロンエマーブルのブログです

お肌トラブルについて

サロンにラヴィーサ化粧品を導入してから3回目の春になります。

もともとかなりの敏感肌で、毎年3月からの花粉の時期には肌が赤く腫れたりかぶれてしまい皮膚科にお世話になることもありましたが、ラヴィーサに変えてからそのようなことは全くなくなりました。

ご使用いただいているお客さまのお肌を拝見していても、不安定だったり敏感に傾いていたお肌がみずみずしくしっかりしてくる様子がよく分かります。
しっかりしてくる、ってあまりお肌には使わない言葉のようですが、この言葉が本当に一番しっくりくるなぁと思います。
それだけ、お肌は気づかないうちにいろいろな刺激に晒されているのかもしれませんね。

お肌の調子を良くしたいと思うとき、多くの方は何かをつけるというほうに意識が向きがちです。
ですが、肌トラブルのほとんどは、敏感肌であるないに限らず、洗いすぎ、取りすぎから来るものだと感じます。
そして市販されているクレンジングや洗顔料は高洗浄、高脱脂力のものがとても多いです。

取りすぎることの何が問題なのかと言うと、お肌を守っている大切な常在菌や皮質が除去されることで、潤いのバランスが崩れ、紫外線や外部刺激に弱くなり、結果、ニキビやシミ、シワ、たるみなどさまざまトラブルの要因になるからです。

お肌を傷めることなく余分な汚れだけをきちんと落とし、適切な潤いを与えてあげる、ということを続けていくと、お肌は自ら潤い守る力を取り戻してくれます。
紫外線などの刺激からも守られ、乾燥も緩和されていきます。

どんなに高級な美容液やクリームも、表面が傷んでいてはすぐ蒸発してしまいますから、まず傷めないことが何より大切です。

そして、わたしたちのお肌や身体には、自ら生まれ変わったり、健やかさを保つ力がたくさんあって、その力を引き出してあげることが最大のスキンケアなのかもしれません。

お肌トラブルに悩まされている、保湿をしても乾燥する、といった場合には、つけるアイテムよりも洗浄剤などの取るアイテムを、ぜひ見直してみてくださいね。