エステサロン エマーブル

名古屋市西区にある自宅サロンエマーブルのブログです

ハーブピーリングにつきまして

こんにちは。
最近、よくお客さまからお問い合わせをいただくハーブピーリングについて、今日は少し詳しくご紹介させていただこうと思います。

当店ではハーブのピーリングをしています。
ハーブピーリングとは主にハーブ(草木)のちからによって、お肌の再生力を高める方法です。

通常のピーリングはその場でお肌の角質層に働きかけますが、ハーブの場合は時間をかけて浸透させていくので、その種類によっては2〜3日目あたりからポロポロと皮が剥けたりする場合があります。

当店で扱っているハーブピーリングでは、皮が剥けることはほとんどありませんが、お肌のサイクルを高めるため、数日後からお肌が少し乾燥しやすくなったり、場合によっては消しゴムの粉のようなうすーい剥離がある場合もあります。

ただ、やはりピーリングの一種になりますので、お肌の状態やタイプを見極めることは大切です。

個人的には、お肌が薄い方や乾燥の強い方、敏感な方にはあまりおすすめしていません。

ピーリング系は、主にお肌の角質層(表面)のトラブルに働きかけるものですが、そのようなタイプの方は、逆にターンオーバーは高い場合が多く、角質層(表面)にトラブルは起きにくいからです。

どちらからというと、表面よりももっと内部の環境(お肌の水分量をアップするなど)を整えてあげたほうが良い場合が多いです。
そうしていくとお肌がしっかりとしてきます。

また、ハーブを浸透させてターンオーバーを促していくときには、お肌の水分量がとても大切になります。
水分量が少ないと赤みなどが出やすかったり、効果が実感しにくかったりする場合があります。
逆にお肌に潤いがしっかりあると、効果も高まります。

ですから、基本的には通常のフェイシャルをお選びいただいて、状態が気になるときやその時々のお肌状態に応じて、ハーブピーリングを取り入れてみるというやり方をおすすめしています。

お肌に関して、またメニューなどで何を選べば良いかわからないときには、ぜひお気軽にご相談ください。